エシカルファッション協議会第1期総会を開催しました

2023年5月30日エシカルファッション協議会は第1期総会を岡山県繊維会館大会議室で開催しました。
参加者:代表理事/山根勉 常任理事/林英俊 岸田眞一 川口亮 理事/木口信雄 大塚小百合
    岡山事務局/1名 東京事務局/1名  計8名 (議決権行使書22通)

上段中央 代表理事/山根勉

1)会員の募集についての報告 (山根代表理事)
正会員22社
賛助会員4社
特別会員2社
合計28社の入会があったことを報告しました。
また、4月に正会員1社、賛助会員2社の入会があったため、5月31日現在では会員数は計31社となっています。

2)WEBプラットフォーム作成・公開についての報告 (川口常任理事)
2022年9月 WEBサイトを公開、会員企業情報とニュースを順次公開する
2023年3月 会員サイト昨日を追加、会員企業の情報発信が可能になる
今後も会員の情報発信のサポートをすることなどを協議し、情報発信Q&Aなどの会員向けコンテンを作成することを検討しました。

3)認定プロジェクトの推進について (大塚理事)
倉敷市の株式会社MIRAIACTと株式会社BIGJHONの児島湖ヨシデニムプロジェクトの進捗状況について、今秋リリースの
クラウドファンディングにて販売されること、5月30日NHKラジオ「NHKジャーナル」にて取り上げられることを報告しました。
倉敷市のニッセンファクトリー株式会社と北海道旭川市スガイランドリー株式会社の倉敷染による古着染替協業プロジェクトに
ついての内容と進捗を報告しました。

木口理事より、東京事務局で進めている認定プロジェクト2件の具体的な内容が報告されました。
この2件については、正式に認定させた後プレスリリースを発行いたします。

山根代表理事より、今後も会員企業の認定プロジェクト推進を、マッチングや情報発信などの支援を通じてさらに進めるとの発表がありました。

第1期収支決算報告について(自2022年9月23日~2023年3月31日)
第1期の決算報告(山根代表理事)
監査報告書 監査 篠原功一(岡山県織物染色協同組合理事長)

役員の選任または解任について
代表理事 山根勉
常任理事 林英俊 岸田眞一 川口亮
理事 木口信雄 大塚小百合
監査 田代雄久(第2期) 

第2期事業計画案について
メールマガジンの発行
賛助会員によるオンラインセミナーの実施
会員間の交流会
情報発信の推進・支援
新規会員募集
について、議決権行使書と共に会員企業から寄せられた意見等について協議しました。
会員から要望のあった会員間の交流場所の提供について、オンライン・オフラインの両面で協議しました。

エシカルファッションに関する日本・世界の動向について岸田常任理事より報告があり、エシカルファッション協議会としては、
時代に即した内容・方法で会員企業のバックアップをすることなどを協議しました。

コメントを残す