滋賀県環境保全協会より「滋賀県環境保全協会長賞 環境技術開発部門」において表彰されました

2023年5月29日

公益社団法人滋賀県環境保全協会より「滋賀県環境保全協会長賞 環境技術開発部門」において大木工藝の取り組みが表彰されました。

【環境技術開発部門】 大木工藝 紹介文より下記抜粋

■ 廃棄物(廃プラ・下水汚泥・廃衣類・廃タイヤ・廃家電・廃車等)を炭化する、環境保全に有効な技術を開発。

  例えば、炭化によって商品化された商品の「カーボンウェーブ節電シート」はCO2削減・省エネに繋がっており、その品目は多岐にわたる。

  同社の炭化技術は国際特許を取得しており、炭化に関して真似の出来ないものとして高い評価を受けている。

  龍谷大学、立命館大学、京都工芸繊維大学などの大学と連携しながら積極的に活動。

  行政や各種団体から数多くの受賞や認定を受けています。

詳細はこちら http://ohki-techno.com/pdf/info-shiga_kankyouhozenkyoukai_2023.pdf

コメントを残す